矢印画像矢印画像本文へスキップ

雇用問題、各種助成金、就業規則、年金相談の専門家をお探しなら石川県社会保険労務士会会員の社会保険労務士大畑へ
残業・解雇・雇止め・パワハラなどの労働基準法&労働契約法、労働保険・社会保険諸法令を専門とする法律事務所です

はじめての方 よくある質問FAQ

1.社会保険労務士に関するご相談

Q1.社会保険労務士会とは何ですか?

A.社会保険労務士の資格を有し活動するためには、全国社会保険労務士連合会の名簿に登
  録しなければなりません。
  登録がなされると社会保険労務士証票が交付され携帯しております。また名簿登録して
  いる社会保険労務士は事務所
  所在地の社会保険労務士会に所属しております。

Q2.社会保険労務士の役割は?

A.労働基準監督署や社会保険事務所などの行政機関の調査に対して立会い、唯一の独占権
  である社会保険や労働保険の手続きを代行代理、雇用助成金申請代行、労働相談や年金
  相談について助言や指導、就業規則の作成を行い、また専門分野の情報収集や関係者様
  との『つながり』をしっかりさせ、社内の皆様が安心して働くこと、事業発展をサポー
  トすることです。 

Q3.相談の内容は秘密してもらえますか?

    A.はい。
      秘密は厳守。ご家族や配偶者の方においてもご本人様の同意なく他言することはござ
     いません。
    ※個人情報の扱いについては個人情報保護方針をご覧ください


Q4.個人・個人事業主でもお願いはできますか?

    A.はい、できます。
    初めての方にわかりやすく説明することを最優先に考えます。

Q5.顧問社会保険労務士とは

    A.企業のニーズに応じて仕事をします。官公庁の調査や労働トラブル等があった場合に、
    『あらかじめ』経営者様や従業員様の事を知る上で対応するでき、いざというとき窓口
    である顧問社会保険労務士は1人以上いた方が良策でしょう。雇用助成金や雇用をする場
    合の労働契約書の作成や労働基準法、社会保険・労働保険の加入や負傷や疾病の場合の
    給付手続きなど専門的なことを代行・相談できます。
     弁護士・司法書士が裁判所で紛争解決にあたり代弁するならば、社会保険労務士は、事
    前予防対策・裁判外紛争解決などの事前解決のエキスパートでしょう。


Q6.顧問対応可能な地域はどこですか?

A.石川県内全域・金沢市・野々市市・白山市・川北町・内灘町・津幡町・かほく市
  ・小松市・能美市・加賀市・宝達志水町・志賀町・中能登町・羽咋市・七尾市・穴水町
  ・輪島市・珠洲市です。
   ※単一契約(個別労働紛争、労務・年金相談、就業規則変更・作成)は北陸(福井県
   ・富山県)・中部・関東・関西エリアまで対応をしております。

Q7.顧問以外の単一(スポット)でもお願いはできますか?

    A.はい、できます。
    大畑社会保険労務士事務所では、継続的な顧問だけでなく、特定の業務や1度きりの手
    続きも行っております。
    職場内の 労使紛争・労務相談・年金相談、行政官庁対応、会社設立に伴う行政庁に必要
    な届出や社会保険・労働保険の新規適用届、創業・雇用助成金、個別事案に応じた解雇
    予告通知書作成、 法改正対応労働契約書作成、就業規則作成・変更、給与計算等の専門
    サービスを行い、経営者様をトータルサポートいたします。

2.法律以外に関するご相談

Q9.法律問題以外のご相談には応じてもらえますか?

A.はい、できます。
  大畑社会保険労務士事務所は、地域密着した相談しやすい事務所を心がけております。
  法律相談が原則ですが、業務効率化・経費削減・企業の経営理念等をお伺いすることも
  あるかもしれません。その場合は、これまでの経験や資格に基づき解決に向けて適宜ア
  ドバイスを行います。

3.法律に関するご相談

Q10.行政官公庁から架電。

A.あせらずに早い段階でお問い合わせ下さい。状況確認を行い問題解決いたします。
  都道府県労働局、労働基準監督署、社会保険事務所、公共職業安定所等の行政機関が考
  えられます。現場を第1にトータルサポートを行います。

Q11.ちょっとした労働相談や労務相談は可能ですか?

A.はい、可能です。
  労働基準法、労働契約法、育児介護休業法やパートタイム労働法、高齢者安定法など、
  情報通信が便利になり様々な情報が飛び交いますが、施行規則や法指針などきめ細かい
  ところまで正しい情報・より詳しい情報・適格な相談を心がけております。
  ※トラブルが起こる前の相談もできます。
  ※ちょっとした基本的な相談をされたい方もお気軽にご相談下さい。

Q12.事業所を開設や廃止・従業員のケガや疾病の際に必要な手続きは?

A.各々の事案に応じた申請・届出の手続きが必要になります。
  ※詳しくはアウトソーシングをご確認下さい。

Q13.時事情報や法改正の情報を教えてほしい。

A.昨今の労働情勢は、頻繁に法改正が行われております。ホームページから最新情報を更
  新していますが、施行規則や指針などのきめ細かい情報の収集や対応の検討は専門家な
  らでは業務でありますので、疑問な点や不明な点はお気軽にご相談下さい。

Q14.各種相談事例

    1.雇用保険喪失・離職表の作成・雇用・労災保険料について
   2.社会保険事務所・労働基準監督署の呼び出しと対応について
   3.小規模事業所の正社員・パートタイマー労働契約書作成について
   4.事業所の新規適用雇用保険と労災保険加入・社会保険加入手続きについて
   5.給与計算(各種支給手当の照会・交通費の上限・年末調整事務)について
   6.最新の労働法令改正の動向と対策
   7.最近の助成金に関する情報提供と事業所が利用可能な情報
   8.就業規則の作成・変更(賃金・退職金・セクシュアルハラスメント等)
   9.問題社員の懲戒処分・解雇について
   10.60歳から65歳未満、65歳以上の在職老齢年金について
   11.役員報酬変更について
   12.固定額残業代とサービス残業対策について
   13.年次有給休暇と代休・振替休日の扱いについて
   14.業務上使用する私有車の管理方法について
   15.出張移動時間中等の労働時間の成否について

4.顧問報酬に関するご相談

Q15.相談料は高いのではないですか?

A.労働者や使用者と紛争相談・社会保険・雇用保険・労災保険手続き、年金相談、
  就業規則相談(5,000円/回)→(0円/初回)
で実施中です。
  ※セカンドオピニオンや初めて方のご相談も受け付けております。
  ※メールによる相談は24時間以内にご回答いたします。これまでの相談の経験上、早
   期段階で相談頂いたケースが良い方向に『作用』することが多いです。

Q16.顧問料はいくらですか?

A.業務量・従業員数に応じて10,000円/月〜(役員・パート・アルバイトを含む従業員
  10名まで)でご案内させていただいております。
  顧問契約を締結いたしますと、標準で行う事務手続き・相談以外に。顧問契約に含まれ
  ない就業規則作成、助成金申請代行、年金手続き業務等を割引価格でご案内いただけま
  す。また、原則1年更新で契約をいただいておりますので必要に応じて契約期間や業務
  内容の見直しも可能です。
  ※
初めての顧問契約の場合、1か月お試し顧問料0円(担当者と合わない、課題が解決
   されない等々)
でご案内させて頂いております。
  ※顧問報酬の詳細は顧問報酬基準表をご覧ください
  ※必要な時だけ気軽に相談できるアドバイザー顧問(5,000円/月)を行っております
   のでご相談ください。
  ※弁護士費用についてはこちら(中小事業者向け)こちら(市民向け)出所:弁護士会
   ※見積可です。【TEL】076-223-2317又はメニューバー『お問い合わせ』からご相談
   をお願いします。

5.ご相談までの流れ

    当日対応や日曜日や夜間(22時以降)も対応しております。
  詳細はご相談までの流れをご確認下さい。

      個別相談
   わかりやすく・丁寧をモットーに皆様の身近な社会保険労務士を目指しております。
 ちょっとしたご相談喜んで御受け致します。
  ※ここでお伝えしきれなかったことも個別にご案内します。
             
         平成28年3月23日
 大畑社会保険労務士事務所 
               代表 社会保険労務士 大畑

このページの先頭へ

ナビゲーション

バナースペース

社労士紋章大畑社会保険労務士事務所

全国社会保険労務士会連合会属
          第17120008号
石川県社会保険労務士会 
          第10411号